FC2ブログ

プロフィール

GEN

Author:GEN
月読命(ツクヨミ)


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


カテゴリ


迦運多


お客さん


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学問・文化・芸術
8318位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
哲学・思想
553位
アクセスランキングを見る>>

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:


月別アーカイブ


FC2アフィリエイト


Amazon商品一覧【新着順】





8582f63622e99c83af1c76640b0e4ebd.jpg
世の中不公平だと感じることはたくさんある。
人と人を比べた時、豊かな人、そうでない人、美しい人、そうでない人、運のいい人、悪い人・・・・。
生まれながらに病気を持ってしまった人、罪もないのに辛い思いを強いられた人・・・・。
しかしそれは一部しか見ていないのではないだとろうか?
何かを作り出すにも、物を移動するにもエネルギーが必要で、エネルギーのもとを利用し、熱エネルギーや位置エネルギーなど、様々別な形に置き換えられ、変化はしているが、この宇宙全体の中のエネルギーの存在量に変化は起きていないのではないだろうか?
映画、マトリックスではバランスを保つための存在を生み出す。というストーリーがあるが、極端にいうとそういうことなのだろう。
人生万事塞翁が馬という言葉もある意味そういうことなのだろう。
そのバランスを図るものさしをどうとるかによって見方は変わるだろうが、異次元や、輪廻転生、宇宙エネルギー、など、未解明な部分まで考えると際限がないが、全ては必要なことであって、なるべくしてなっている。
公平を求め、不満を抱えるようなときには、その着眼点を変えるべきだと思う。
同じ仕事をしていても自分よりも高い給料をもらっている人は、必ずしも自分よりよい家庭を築けているとは限らないし、その子や孫までが幸せになれるとは限らない。
そして自分もこの世の中のバランスを保つために必要な存在であることは間違いない。
恵まれない環境で育ったり、外見にコンプレックスがあったり、失敗が続いたり、他人に責められたり・・・・。
自分は人より劣っている。
努力してもどうにもならない。
自分が生きていることで人に迷惑を掛けている。
人生の中で何度もそうした思いに至ることはあります。
もっと自信を持て!頑張れ!
などと言われてもできない。自分では精いっぱいやっているのにどうしようもない。
認めてもらえない辛さにさいなむ。
その状況はきっとこれからもずっと変わらず、その中で自分は生きていかなければならない。
何のために?
ca22cc0b-0f32-42fa-92c7-c2a97860de1c.jpg
でも、それでいいんです。
人は人に迷惑を掛けて生きる動物です。
できないことがあっていいんです。できることもあるのだから、できることをしましょう。
外見や容姿も個性です。皆にもてはやされる必要はありません。自分の魅力に気づいてくれる人は居ます。
辛い思いをしたり、悩んだり、苦しんだ分だけ肥やしになっているはずです。
それは、自分と同じ経験をした人だけが得られる肥やしです。
せっかく苦労して得たものを大切にして、今後の人生に活かしましょう。
完璧な人はいません。
universe-2742113_960_720.jpg
現代の最先端技術があれば様々なことが可能である。ように思えるが、それは日常の社会の中での幻想なのだと気付く。
一歩外を見るとわからないことだらけ。
仮定や推測に基づいて定められた常識や情報がいかに多いか考えてみましょう。
当時はどんなに称賛、推奨されても、時代が変わると間違えだったとされること。または、それが間違えだったことを認められない状況に至っており、現在でも継続されていること。そんなことばかりではないでしょうか?
食品添加物、農薬、アスベスト、予防接種、地球温暖化、水質汚染、電磁波、などなど
そう考えると、現在推奨されていることも時代が変われば何らかの弊害が見つかり、ようやく気付くこともあるのだろう。
人間が理解できないこと。
生と死、魂、神の存在、時間、宇宙の成り立ち、地中や水中、微生物、生物の生態、存在とは何なのか・・・・。
我々は未知の世界の中で、一部の理解できることに基づいて社会を形成し、集団で生活し、これに縛られている。
常識とは何か?正しいこととは何か?
思い込みなのかもしれない。誰もが正しいということも間違えかもしれない。資本主義における価値観がすべてではない。
time-3216244_960_720.jpg
今は過去になり、明日も過去になる。
全てのことはいずれ過去になる。
当たり前のことだが、なぜなのか?
時間という概念、わかっているようでわからない。
時間が経過と共に全てのものが変化し続ける。
それとも変化する必要があるから時間が流れるのか?
時間は本当に平等に経過しているのか?
宇宙の中には時間の速さが異なる空間があるのか?

生命に限りがあるのも時間が経過するから?それとも細胞が変化し続けるから?
時間がない、時間がないと言うが、なぜ時間は足りないのだろうか?
わからないスパイラルにはまる。

とにかく人はこの限られた時間でできることをするしかない。
あなたがしなければならないと思っていることは本当にしなければならないことなのか?
あなたがするべきと思っていることは本当にするべきことなのか?
時には常識を取り除いて角度を変えて考えてみる。
考えても何が正しいかはわからないが、考えることで楽になることがある。
考えられないときは、環境や話す人を変えてみる。

時間というものが存在するならば、時間そのものも変化するのだろうか?
なら、その「時間」に縛られている自分は何なのだろうか?
woman-850330_960_720.jpg
信用していたのに、、、
信じていたのに、、、
大丈夫だと思ったのに、、、
これまではうまくいったのに、、、

もちろん100%はない。
しかし、自分がこんなことになるなんて考えなかった。どうしたらいいのかわからない。
人を信じた。社会の情報に踊らされた。自分を過信した。
あいつのせいだ。いや、自分のせいだ。と誰かを責め、どう責任をとらせるか、どう責任をとるか、悔やみ、悩む。

詐欺にあったり、投資に失敗したり、結果が期待に添わなかったり、そんなことはたくさんあるのに、自分は大丈夫。今回は大丈夫。そんな思いが働いてしまう。

人を疑うのは良くないことだ。信用してあげよう。この人のためにもなるのだから、きっとこの人も自分のためにしてくれるだろう。
日本人は特にそう考えがちな文化なのかもしれない。
株価は上昇している。土地も年々上がる一方。早いうちに買っておけば利益が出せる。今なら資金がある。急に下がることはない。下がりかけたらうればいい。みんなやっている。
しかし、バブルは崩壊した。
ビットコインがものすごく上昇している。高級車や高級ブランドを手に入れている人がいる。自分もなれる。既に社会的にお金としての価値が認められているから大丈夫。
しかし、大金が流出した。
夢のマイホームを建てたい。営業マンはいい人で何でも対応してくれ、安心させてくれた。しかし、工事が始まると担当者は変わり、当初の話が変わってしまった。追加工事費がふくらんだ。不具合があっても対応してくれない。維持費が想定以上だったり、所得が下がったりで家のために苦しい生活を強いられることになり、家族から笑顔が消えた。
友達だと思っていたのに、陰で自分のことを良くないように話しされた。傷つけられた。
そんな話は決してあなただけに起こっていることではなく、誰にでもある。

自分の場合は違う。深刻な問題だ。どうしようもない。
そう思うかもしれないが、それも誰もがそう思うことだ。

そもそも、人は昨日、今日、と続いてきたことは明日も続くと信じている。
自分のことも信用してもらいたいし、他人も信用したいと思っている。
だから期待する。期待するから裏切られる。期待するから傷つく。期待するから絶望する。
明日は震災で町が無くなっているかもしれない。
明日は親友が死んでいるかもしれない。
明日は自分が死んでるかもしれない。
明日は何が起こるかわからないのに期待するのは何故だ?
夢を持つな、希望を持つな、ということではない。夢や希望がないと生きていけない。

自分を守るためには期待が外れた時の準備をしておくべきだ。
結婚するときには、旦那が浮気したり、いなくなったりした時の覚悟もしておくべきだ。
何かを注文するときは、想像と違う結果になることを想定し、事前に書面で確認しておるべきだ。
人にお金を貸すときは、返ってこないことも覚悟しておくべきだ。
投資するなら、失敗した時の対応も考えておくべきだ。
自分が死んでしまったらもう何もできない。なら、死後に人を不安にさせたり苦しませたりすることの無いよう準備しておくべきだ。
悪いことは考えたくないという意識が邪魔をするが、準備があればそれほど苦しまない。
そんな人生楽しくないと思うかもしれないが、準備があればある程度安心して生活できる。安心のある生活は心にゆとりを与えてくれ、人にやさしくすることもできる。思い通りにならなくても受け入れることが出来る。

 | BLOG TOP |  NEXT»»